Androidとは何か

スマートフォンというと、以前までは某米国スマホが主流でしたよね。
当初、某米国スマホはS社でしか扱っていないスマートフォンとなっていました。そして、他のキャリアから販売されたスマートフォンとして、Androidというものが登場しました。この時、「某米国スマホとAndroidって、どう違うのだろう?」と思われた方も多いと思います。Androidは、A社やD社から販売されたスマートフォンとなっており、キャリアを変更しなくても使えるスマートフォンとして人気となりました。

では、Androidとはどういったものなのか、ご紹介しましょう。そもそも、Androidとはどういった存在かというと、Linuxカーネルというものをベースとし、OSやアプリケーション、ミドウウェアなどを含んだオープン環境のことをいいます。Androidには、どういったメリット、デメリットがあるかというと…

メリット
・Android OSを掲載しているスマートフォンを利用することで、OSライセンス費用がかからない
・某検索エンジン社のサービスと提携していることから、様々なサービス利用が可能
・メーカー側は、端末制作のコストを抑えられる
・利用者は、無料アプリケーション作成が出来る

デメリット
・クラウドサービス、ネットサービスはオープンだが、セキュリティーリスクがある
・メーカー独自の開発が必要となり、不統一
・OSのバージョン統一が出来ない

このように、便利で人気の高いAndroidにもメリット、デメリットがあります。これらを学んでいくと、使用方法なども変わってくるでしょう。メリット、デメリットを知っていると、今後の利用や仕事でも生かし方が変わってくるはずですよ。

“Androidとは何か” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です